お気軽にお問い合わせください TEL06-6463-2525 受付時間月〜金9:00〜17:00

黄昏のなぎさ

0
    JUGEMテーマ:防災

    日本海の波打ち際を夕陽に向かって走って来ました〜クルマで…

    ♪ 今はもう秋 誰もいない海 ♪
    って思いきや、いっぱい人が居ました。

    ここの砂浜は湿気を含むとラバーコートのような踏み心地になります。
    タイヤが沈まない特殊な砂だそうです。

    詳しくは動画にて


    https://youtu.be/pC2TpFKpXnw
     

    ちょい欠けの月

    0
      JUGEMテーマ:防災

      スーパームーンは雲に隠れていたので、翌日に撮影しました。

      『ちょい欠けの月』とは十六夜『いざよいの月』
      正確には十七夜だけど、十六夜の方が聞こえが良い。
      歳と一緒で、この際細かい事は言わない。

      右上が少し暗くなって、立体感が出て良い感じである。
      月もピークを過ぎた辺りが、味わいが出てくるように思う。

      けっこう良く写ってるが「ウサギの餅つき」とやらは浮かんでこない。
      餅も団子も十五夜で売り切れたようだ。

      いざよいの月 いとをかし



      黄色月

      Lumix G6
      G VARIO 100-300
      三脚
      ISO 200 1/160 f8.0
      トリミング

      青色月

      カメラのホワイトバランスを電球マークに合わせたら、こんな色になった。


       

      彼岸花

      0
        JUGEMテーマ:防災

        彼岸花は秋の彼岸に咲く。
        桜のように開花時期がブレたりはしない。
        地下茎に毒を持っているので『毒花』とも呼ばれ、不吉な迷信も多い。

        その毒の効果でモグラや野ネズミが、この花には近づく事がないという。
        田畑の畦や、墓地、変電所など、人が植えたとしか思えない場所に群生しているのは、小動物の侵入を防ぐ意図で植えられたものらしい。
        毒には殺菌効果があるので、目薬や塗り薬として利用された事もあるとか。
        地下茎をすりおろして水にさらして毒抜きをすると、デンプン質で栄養価の高い非常食になり、飢饉の飢えをしのいだという説もある。

        毒と不吉な迷信のせいで、飢饉の時に田畑の作物が盗まれても彼岸花だけは残っていたのではないかと想像する。
        実は彼岸花にまつわる不吉な迷信は、非常食を守る為に意図的に流布されたものではなかったのか?

        調べれば調べるほど、防災のシンボルとも思える不思議な花である。
        消防車のような赤も、防災屋のイメージには合っている。

        「持ち帰ると、家が火事になる」との迷信もあるそうな…
        誰や〜くだらんウワサ流した奴は!

        彼岸花01b.jpg


        彼岸花05b.jpg

        彼岸花02b.jpg

        彼岸花03b.jpg
         

        アナログ式

        0
          JUGEMテーマ:防災

          『アナログ』という言葉には、「旧式」とか「時代遅れ」などのイメージがつきまとう。
          アナログ放送もとっくに終了してしまった。

          ところが、自動火災報知設備に関しては『アナログ式』と呼ばれるものは、比較的新しくて、高機能なシステムを指す事が多い。
          タッチパネル式のメニュー操作になっていたり、感知器からのアドレス信号を受信したり、アナログ式受信機は何かとアナログ人間には扱いにくい。

          なんで素直に『デジタル式』と呼ばないのだろうか?


          アナログ受信機


          アナログ職人

           

          大阪市消防局 此花消防署

          0
            JUGEMテーマ:防災

            「消防署の方から来ました。」と言う挨拶は使った事がないけど、ABC防災は、此花消防署の斜め前にあります。

            その此花消防署は現在建て替え工事の真っ最中で、入口がものすごく分かりにくくなってます。

            申請とかでお越しの際は迷う事のないよう、一応お知らせしておきます。

            「知りまへんでは、あきまへん」


            旧此花消防署
            建て替え工事前


            此花消防工事01
            建て替え工事中


            此花消防工事02
            建て替え工事中


            会社と消防車
            消防車の移動の際には、こんな風景になります。






             

            昭和の消防設備

            0
              JUGEMテーマ:防災

              「昔のモノは良かった!」
              などと言うつもりはない。
              人命を守る設備は、最新の方が高性能で安心感がある。

              時として20世紀の昭和の頃に作られた設備には、それを作った人、あるいは設計した人達の気合いと言うか情熱と言うか、何か熱いモノを感じる事がある。

              たぶん懐古趣味から来る、思い込みに過ぎないとは思うのだが…



              旧火災受信機  
              火災受信機
              ロータリースイッチは操作が分かりやすい


              旧防排煙盤
              防排煙連動制御盤
              防火扉などを起動するボタンは、警戒ごとに個別に割り当てられている

                                    
              SPゴング  
              スプリンクラー ウォーターゴング
              水流によって音がでる警報機は、電源が不要である


              旧消火栓箱  
              屋内消火栓箱 
              木製の手作り箱にホースやノズルが入っている
                         

              旧泡消火器 
              泡消火器
              この時代の泡消火器は、町工場で職人が作っていたらしい


              旧蓄圧消火器
              蓄圧式消火器
              プレスト消火器は、ハーレーダビッドソンに装備されていたものだとか‥(詳細は不明)


               

              ブログスタート

              0
                JUGEMテーマ:防災
                初めまして
                本日よりブログをスタートします。
                なにとぞ宜しくお願いします。

                さて、いつまで続くかな?



                ブログ開始02



                ブログ開始01






                 


                ●カレンダー

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << October 2019 >>

                ●スマートフォン版はこちら

                ●最近の記事

                ●カテゴリー

                ●過去の記事

                ●お気に入り

                ●プロフィール

                書いた記事数:127 最後に更新した日:2019/10/13

                ●サイト内検索

                ●モバイル

                qrcode

                ●powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM

                ●管理