お気軽にお問い合わせください TEL06-6463-2525 受付時間月〜金9:00〜17:00

昭和の風景

0

    JUGEMテーマ:防災

     

    平成29年も、間もなく終わろうとしています。

    そして平成がもうすぐ終わる事も発表されました。

     

    不思議な事に平成が終わると分かると、なおいっそう昭和が懐かしく思えます。

    昭和が「良い時代だった」とは思っていません。

    何と言っても戦争があったし、無差別テロだの人質事件だの、凶暴な事件も数多くありました。

     

    いろいろあったけど私の記憶にある昭和は、みんなが同じ方向を向いていた気がするのです。

    「科学技術は進歩し、生活は豊かになり、未来は明るい!」と信じていた。

    そこが懐かしく思える所以かも知れません。

     

    激動の昭和に比べると、平成は平穏で良い時代だと思います。

    けれども「未来は明るい」という確信が持てなくなって、どちらを向けば良いのか迷う事も多い。

    みんなが同じ方向を向いたのは、大震災の直後だけ?

     

    来年はどんな年になるのか?

    これからどんな時代がくるのか?

     

    古いフィルムアルバムから、懐かしい昭和の風景を見つけ出してスキャンしてみました。

     

    y70j001.jpg

    1970年 神戸祭の『花電車』

     

    y70j002.jpg

    『花電車』は夜が美しかった!

     

    y70j003.jpg

    1970年 神戸祭 震災で倒壊した旧神戸市役所庁舎前

     

    y75j002.jpg

    1975年 神戸港 港の売店では紙テープを売っていた。

     

    y75j001.jpg

    1975年 神戸市の風景 ポートアイランドは埋め立ての途中

     

    y78j001.jpg

    1978年 和倉駅 貨物列車はいつの間にかコンテナに変わってしまった。

     

    y78j002.jpg

    1978年 輪島駅 けっこう大きな駅だったが、今は無くなって『道の駅』になった。

     

    y79j001.jpg

    1979年 京都駅 当時は未来的なスタイルに見えた特急『雷鳥』

     

    y80j001.jpg

    1980年 いつの間にかなくなった 京都『レストラン伊達』どこが昭和って?

    個人的に学生時代の思い出の場所「ここのコーヒーとピラフは美味かった!」

     


    コメント
    コメントする








       

    ●カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    ●スマートフォン版はこちら

    ●最近の記事

    ●カテゴリー

    ●過去の記事

    ●お気に入り

    ●プロフィール

    書いた記事数:125 最後に更新した日:2019/09/08

    ●サイト内検索

    ●モバイル

    qrcode

    ●powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    ●管理