お気軽にお問い合わせください TEL06-6463-2525 受付時間月〜金9:00〜17:00

フィルムで撮る(その6)エクタクローム復活

0

    JUGEMテーマ:防災

     

    ここに来て、フィルムカメラの愛好家が増えているらしい。

    一昨年末、永らく廃盤となっていたコダック社の『エクタクローム(E100)』が復活しました。

    フジの『プロビア』一択だったポジフィルムの選択肢が増えたのは嬉しいかぎりです。

     

    フィルムで出来てデジタルには出来ない撮影は、おそらくない。

    その逆はいっぱいある。

    フィルムカメラは自分で操作する部分が多いから、失敗もある。

    コストがかかり、仕上がりに時間もかかる。

     

    いったいどこが良いのか?

    突き詰めて考えると良く分からない。

    フィルム愛好家は、たぶんエム体質なんだろうと思う。

     

     

    復活したエクタクローム

     

    1枚1枚確実にコストがかかるから、デジタルのようにバシャバシャと「数打ちゃ当たる」式の撮影スタイルはとれない。

     

     

    撮影後の画像確認には、1週間以上かかる。

    朝日を反射した輝きの描写は、想像以上だった。

     

    曇天の寒い午後。

    こういう光線条件では、カラー補正フィルターを使わないと青味がかって写る。

    デジタルならAI補正されるが、寒い空気感が出ていて良いと思う。

     

    35mmサイズの背景は、良い具合にボケてくれます。

     

    E100の彩度はプロビアよりも高い事が分かります。

    わざとらしくない程度に、鮮やかで綺麗です。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ●カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    ●スマートフォン版はこちら

    ●最近の記事

    ●カテゴリー

    ●過去の記事

    ●お気に入り

    ●プロフィール

    書いた記事数:147 最後に更新した日:2020/06/27

    ●サイト内検索

    ●モバイル

    qrcode

    ●powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    ●管理