お気軽にお問い合わせください TEL06-6463-2525 受付時間月〜金9:00〜17:00

パナソニックミュージアム

0

    JUGEMテーマ:防災

     

    大阪府門真市の、パナソニックミュージアム(松下幸之助 歴史館)

    へ見学に行きました。

    古き良き時代の電化製品の数々が展示されていて、見ているだけで懐かしい記憶が甦ってきます。

     

    今ほど巷にモノがあふれていた訳ではなかった時代。

    商品を作るのも売るのも、そしてそれを買うのも使うのも

    今より一生懸命だった気がします。

     

    いつの間にか社名は『パナソニック』に統一されたけど、昭和に松下さんと言えば『ナショナル』だった。

     

    創業の元になったとか言う二股ソケット(左)は、さすがに使ってるところは見たことないけど、赤い乾電池(右)はよく使っていた。

     

    乾電池を使った自転車用ランプ、つまり懐中電灯

    昔の自転車にはライトがついてなかったのかな?

     

    前 東京オリンピックは確かカラー放送だった。

    当時のカラーテレビは画面は小さいけど、本体はデカい・重い・分厚い。

    物凄い高級品だったけど、スイッチを入れてから画面が写るまでに、えらく待たされた。

     

    電気洗濯機(左)上部に付いていた手動式脱水装置は、乾燥機でも脱水機でもなく『絞り機』と呼んでいた。

    コード式電気掃除機(右)の形体は、今も昔もあまり変わっていない。

     

    VHSビデオレコーダー『マックロード』(左)と、マルチバンドラジオ『クーガー』(右)

    パナソニックと言う名前が使われ始めたのは、この頃からだったかな?

     

    旧 三洋電気の関連品も展示されていた。

    EXPO70大阪万博で展示された『人間洗濯機』

     

    お土産コーナーの『ナショナル坊や 貯金箱』

    程よいレトロ感がイイ感じ。

     


    コメント
    コメントする








       

    ●カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    ●スマートフォン版はこちら

    ●最近の記事

    ●カテゴリー

    ●過去の記事

    ●お気に入り

    ●プロフィール

    書いた記事数:127 最後に更新した日:2019/10/13

    ●サイト内検索

    ●モバイル

    qrcode

    ●powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    ●管理