お気軽にお問い合わせください TEL06-6463-2525 受付時間月〜金9:00〜17:00

不要不急の衝動買い(OSMO MOBILE3)

0

    JUGEMテーマ:防災

     

    家に居る時間が長くなると、インターネットを見る時間も長くなる。

    すると、ネットでの不要不急の買い物が増える。

    先週買ったのが、前から欲しいと思っていた動画撮影用スタビライザー『オスモモバイル3』

    付属品を含めて15000円足らずは、安いと思った。

    ポチッ!

     

    届くとすぐに試し撮りがしたくなって、仕事移動のついでに人の少ない場所を選んで使ってみた。

    感想は動画にて

     

    https://youtu.be/qBFErxq6e6s

     

    とても気に入っていますが、不要不急の外出が増えないようにしばらくは使用を控えようかと思います。

     

    大阪中之島界隈、桜は満開でも人出はまばらでした。

     

    この時期には色々な花が楽しめる久案寺ですが、この日はほとんど貸し切り状態でした。

     

    OSMO MOBILE3は、ドローンで有名な中国DJI社の製品 iphonはUSA apple社の製品

    最近まで映像機材は日本の独壇場だったはずなのに、なんだか寂しい。

     


    神戸*神戸*神戸

    0

      JUGEMテーマ:防災

       

      この三連休は、大阪 ⇔ 兵庫 の移動を自粛するように言われている。

      そんな折、地元神戸駅の大阪方面行きホームで見かけたのが、この駅名看板『神戸*神戸*神戸』

       

      神戸駅は、山陽本線と東海道本線の分岐点にあたる。

      「不要不急の方はここで降りてください」の無言のプレッシャーかと思ったがそうではなく、

      駅名の見え具合の比較実験らしい。

       

      仕事で大阪に向かうのは「不要不急」ではないだろうとは思うが、緊急を要するかと問われれば微妙である。

      今回の通達もまたマイルドな自粛要請で、「不要不急」の最終判断は個人に委ねられている。

      「後は頼んだぞ、良きに計らえ!」

      最近の御上(おかみ)は、このパターンが多い。

       

       

      これは駅名標識の見え具合の実験で、3台を並べているそうです。

      今回の新型コロナ騒動とは無関係です。

       

       

       


      河津桜(カワズザクラ) と 紅葉李(ベニバスモモ)

      0

        JUGEMテーマ:防災

         

        神戸市灘浜緑地で、ソメイヨシノよりも早い時期に咲く『河津桜 (カワズザクラ)』

        大阪梅田の中心部で、ひっそりと咲く『紅葉李 (ベニバスモモ)』

         

        祝賀会も見本市も同窓会も全て中止になったけど、花は例年通り咲いている。

        それが嬉しくなって、いつもより多めに写真撮影しました。

         

        阪神大震災からの復興の願いを込めて、灘浜のこの場所に植樹されました。

        灘区は地震発生後の火災で、多くの方が亡くなりました。

         

        大阪湾と桜の花

         

        キリン(ガントリークレーン)と桜

         

        桜の花の蜜に集まる『メジロ』

         

        ソメイヨシノよりも、花の色は鮮やかです。

         

        大阪梅田の中心部で咲く『紅葉李』は、知る人ぞ知る存在。

         

        高層ビルに囲まれて、近くに寄らないと気付かない。

         

        距離が取れないから、撮影条件はけっこう難しい。

        見上げると空が背景になるから、極端な逆光

         

         


        新型コロナとひな祭り

        0

          JUGEMテーマ:防災

           

          ひな祭りの起源は「厄除け」にあるという。

          疫病などの厄を、ひとがたの雛に移して川に流した祓いの神事が時代が進むにつれて形を変え、子供の健やかな成長を願う祭事になったとする説が有力だ。

           

          ウィルス性の伝染病は太古の昔からあったはずである。

          流行の病がウィルスが原因である事さえ分からなかった時代には、治療方法のない恐怖の疫病だった事だろう。

          神事や信仰にすがる以外に、未知の恐怖から逃れる術がなかったに違いない。

           

          新型コロナの情報は、世界中から日々刻々と入ってくる。

          ウィルスの正体も、少しづつ分かってきた。

          200万人分の備蓄があるという日本製の新薬『アビガン』の効果にも期待したい。

           

          恐怖がないと言えばウソになるが、幸いな事に今の私達には、段飾りを心静かに鑑賞する位の余裕はある。

           

           

           

           

           

           


          梅三色

          0

            JUGEMテーマ:防災

             

            大阪市此花区の西九条公園には、梅の木があります。

            毎年この時期には梅の花が楽しめますが、今年は例年とちょっと違う。

            ここの梅には黄色、白、桃色、とありますが、色によって開花時期が微妙にずれるのです。

            ところが今年はどの色も、同時に咲いています。

            梅にも色々と事情や思惑があるのだろうけど、写真写りはこの方が良いです。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            新型コロナと有馬温泉

            0

              JUGEMテーマ:防災

               

              建国記念の祝日に有馬(神戸)へ行って来ました。

              予想はしてたけど、空いてました。

              普段の休日なら、路地に人があふれて外国語が飛び交っているのですが、

              海外からの観光客は全く見かけませんでした。

               

              不思議な事に、マスクを付けている人もほとんど見かけませんでした。

              入手困難なせいもあるかも知れないけど、すでに新型コロナの感染が拡がっているとすれば、

              温泉に浸かるのは紛れもなく濃厚接触になるから、今さらマスク付けても....と言う気にもなる。

               

              未知のウイルス、見えない解決策、予測不可能な恐怖

              こんな閉塞感がいつまで続くのやら?

              温泉街にとっては大きな痛手だろうと思う。

               

               

              休日の有馬としては、閑散としています。

               

              海外からのお客さんは、ほとんど(全く)見かけませんでした。

               

              ガラガラと言うほどではないが、休日にしては少ない人通り

               

              新型ウィルスに負けない体力と、冷静なメンタル

              それには温泉が良い?

               

              足腰を鍛えておくのも良いかも?

               

              たまたま入った喫茶店も、けっこう空いてました。

               

              新型コロナがなんぼのモノかは知らんけど、いつまでもビクビクしてるのもどうかと思うのです。

               

               


              フィルムで撮る(その6)エクタクローム復活

              0

                JUGEMテーマ:防災

                 

                ここに来て、フィルムカメラの愛好家が増えているらしい。

                一昨年末、永らく廃盤となっていたコダック社の『エクタクローム(E100)』が復活しました。

                フジの『プロビア』一択だったポジフィルムの選択肢が増えたのは嬉しいかぎりです。

                 

                フィルムで出来てデジタルには出来ない撮影は、おそらくない。

                その逆はいっぱいある。

                フィルムカメラは自分で操作する部分が多いから、失敗もある。

                コストがかかり、仕上がりに時間もかかる。

                 

                いったいどこが良いのか?

                突き詰めて考えると良く分からない。

                フィルム愛好家は、たぶんエム体質なんだろうと思う。

                 

                 

                復活したエクタクローム

                 

                1枚1枚確実にコストがかかるから、デジタルのようにバシャバシャと「数打ちゃ当たる」式の撮影スタイルはとれない。

                 

                 

                撮影後の画像確認には、1週間以上かかる。

                朝日を反射した輝きの描写は、想像以上だった。

                 

                曇天の寒い午後。

                こういう光線条件では、カラー補正フィルターを使わないと青味がかって写る。

                デジタルならAI補正されるが、寒い空気感が出ていて良いと思う。

                 

                35mmサイズの背景は、良い具合にボケてくれます。

                 

                E100の彩度はプロビアよりも高い事が分かります。

                わざとらしくない程度に、鮮やかで綺麗です。

                 

                 


                大国主神社の狛ねずみ(大阪市浪速区)

                0

                  JUGEMテーマ:防災

                   

                  あけまして おめでとう ございます。

                   

                  大阪市浪速区の『大国主神社』には、狛犬 ならぬ 狛ねずみ がいます。

                  同じ境内の『敷津松之宮神社』には、大黒天像もいます。

                   

                  2020年は『子』の年

                  良い年になりますように〜

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  京都駅でもらった不思議なメガネ

                  0

                     

                    JUGEMテーマ:防災

                     

                    京都と言えば神社・仏閣、神道と仏教

                    古都『京都』のイメージに不似合とも思える巨大なクリスマスツリーが、京都駅にありました。

                    前面階段を利用した、動くイルミネーションも面白い。

                     

                    そのツリーの横で、不思議なメガネを配っていました。

                    おもちゃの様なメガネを通すと、ツリーの灯りにサンタクロースが大挙して降臨していました。

                    これは面白い。

                     

                    もらったメガネをポケットに入れて、西行きの電車に乗りました。

                    同じ時期に開催している『神戸ルミナリエ』で、メガネを試したくなったからです。

                    50万個のLEDに、サンタクロースは現れるのだろうか?

                     

                    不思議なメガネで見る景色は、動画にて

                    https://youtu.be/KZlaocju49Q

                     

                     

                    京都駅の階段イルミネーション

                    動きが面白い

                     

                    ツリーの横で配っていた、不思議なメガネ

                     

                    メガネをかけると、ツリーの灯りにサンタクロースが現れます。

                     

                    同時期に開催していた『神戸ルミナリエ』

                     

                    綺麗だけど、なんだかもの悲しい灯り

                     

                    会場周辺の街の灯りには、サンタが見えるけど、

                    ルミナリエそのものには、サンタクロースは居なかった。

                    ここのイルミネーションはクリスマスのお祭りではなく、震災への鎮魂の祈りだったのだ。

                     


                    となりのネコ(バイク屋さんの MoMo嬢)

                    0

                      JUGEMテーマ:防災

                       

                      昨年、2件隣のバイク屋さんにやって来たネコ、名前は MoMo嬢

                      すっかり大きくなって、退屈するとよく遊びに来ます。

                      こちらから誘いに行くと、遊んでくれない事もあります。

                       

                      気乗りしないと、カメラから逃げて行く。

                      機嫌が良いと、いつまでも離れない。

                      マイペースぶりは、さすがネコだ。

                       

                      MoMo嬢の様子は動画にて

                      https://youtu.be/pW8baOsTFwU

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      momo803.jpg

                      昨年の MoMo嬢

                       

                       



                      ●カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      ●スマートフォン版はこちら

                      ●最近の記事

                      ●カテゴリー

                      ●過去の記事

                      ●お気に入り

                      ●プロフィール

                      書いた記事数:142 最後に更新した日:2020/04/05

                      ●サイト内検索

                      ●モバイル

                      qrcode

                      ●powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      ●管理